心臓病のある子どもたちの親と、心臓病者、それに準ずる人たちの会です。

TEL.011-512-3233(北海道難病連取り次ぎ)

〒064-8506 札幌市中央区南4条西10丁目 北海道難病センター内 北海道事務局

北海道難病連

北海道難病連

新しい会員の中から『守る会に入ったつもりなのに、ときどき「なんれん」というのが送られてくるのはなぜ?』という質問があります。
北海道難病連は道内32の患者会、20地域支部で構成されている団体で、
北海道難病センターの運営、国・北海道・市町村及び議会への陳情・請願活動、医療講演会や相談会の開催、難病相談室の常設などの事業を行っています。
全国心臓病の子どもを守る会・北海道支部は「心臓病部会」として参加しています。
「なんれん」とは北海道難病連が発行している機関誌で、参加している患者会の会員に送られてきます。
守る会北海道支部は北海道難病センター内に事務局を置き、活動の拠点としています。
運営委員会や支部報の印刷・発送などもセンター内の会議室などで行っています。
機関誌「なんれん」は送られてきますが、守る会の会員が北海道難病連に対して会費を支払うなどということはありません。会員価格で宿泊施設(和室4室、洋室ツイン3室)もご利用いただけます。
通院・検査・手術などで病院にかかる際の前泊に、お仕事にお問い合わせください。

北海道難病連のホームページ


ページトップ