心臓病のある子どもたちの親と、心臓病者、それに準ずる人たちの会です。

TEL.011-512-3233(北海道難病連取り次ぎ)

〒064-8506 札幌市中央区南4条西10丁目 北海道難病センター内 北海道事務局

ニュース

本部報・支部報12月号の発送が終了しました

日時:2018年11月27日(火)11:00 ~12:30
場所:北海道難病センター
出席:1名

発送作業は会員さん同士の近況を話し合ったり、
他の会員さんと顔見知りになることができる機会です。
ご協力いただける方はお気軽にご参加 ください。
今回発送に協力していただいた会員の皆様、有難うございました。

支部報11月号

【今月号の目次】
◇11月のお誕生日おめでとう
◇ニュース
◇医療講演会・交流会報告
◇道南ブロック交流会のおしらせ
◇誰でもできる応急処置(講演会資料)
◇ハットはあと
◇発送作業有難うございました
◇会費の納入をお願いします

支部報は、北海道支部の会員・賛助会員、道内の各医療機関・各保健所などに送付しています。

道南ブロック交流会のおしらせ

日時:2018年11月23日(金)11:00~15:00
会場:登別市鷲別公民館1階和室(登別市鷲別町3-3-4)
会費:会員 1家族500円
   非会員の方は実費
申込:ホームページのお問い合わせ
締切:2018年11月17日(土)

この度、北海道胆振東部地震で、皆さん大変な思いや不安をかかえたかとおもいます!
今回、交流会を開くか、開かないか検討したのですが、こんな時だからこそ、皆さんと、また顔を会わせたいなと感じ交流会を開催します!
上記の予定で交流会を行いますので是非参加をお待ちしてます!飛び入り参加も歓迎です。

本部報・支部報11月号の発送が終了しました

日時:2018年10月27日(土)11:00 ~12:30
場所:北海道難病センター
出席:2名

発送作業は会員さん同士の近況を話し合ったり、
他の会員さんと顔見知りになることができる機会です。
ご協力いただける方はお気軽にご参加 ください。
今回発送に協力していただいた会員の皆様、有難うございました。

医療講演会・交流会が終了しました

《講演会》
日時 2018年10月6日(土)10:30~11:30
会場 札幌市北区民センター
講師 藤田憲明先生(北海道大学病院 手術部・麻酔科助教)
参加 会員7家族(大人11名・子ども1名) 
    非会員大人2名・子ども1名

《交流会》
日時 2018年10月6日(土)12:00~15:00
会場 札幌市北区民センター
参加 会員6家族(大人9名・子ども5名)  
    藤田憲明先生

北海道大学病院 手術部麻酔科 助教の藤田憲明先生をお招きして、誰でもできる救急処置について講演していただきました。
先生の講演の話に引き込まれ、実習も楽しく大変勉強になり、講演時間があっという間に終わりました。
医師ならではの視点で、心肺蘇生の重要性、要点、AEDについて、AEDの基本的な使い方、窒息の対応、ガイドラインが変更になり以前とは救急救命の考え方が変わってきたこと(人工呼吸より胸骨圧迫のほうが今は優先して行うなどなど)等、最新の救急処置についてユーモアもあり、わかりやすく説明していただきました。
実習も参加者全員でマネキンを使い窒息の対応、胸骨圧迫、気道確保、人工呼吸、AEDを行いました。
心肺蘇生の実習もみなさん久しぶりの方が多かったですが、みなさんとても上手に行なっていました。
1年に1度は救急処置について勉強実習を行いスキルを維持する、最新の情報を得ることが大切だと実感しました。
たくさん感じたことがあり書ききれませんが、またこのような講演会を定期的に開催したいなと思います。
講演していただきました藤田先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

藤田先生にも参加していただき、講演会後交流会を行いました。
昼食を食べながら、講演会の質問、普段の生活で困っていること等みなさんで色々情報交換し楽しいひと時を過ごしました。
就学の事など色々情報を得ることができ良かったです。

参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。

支部報10月号

【今月号の目次】
◇10月のお誕生日おめでとう
◇ニュース
◇札幌地区夜の茶話会報告
◇障害者団体の声明文
◇ハットはあと
◇医療講演会・交流会のおしらせ
◇発送作業有難うございました
◇会費の納入をお願いします

支部報は、北海道支部の会員・賛助会員、道内の各医療機関・各保健所などに送付しています。

本部報・支部報10月号の発送が終了しました

日時:2018年9月26日(水)11:00 ~12:30
場所:北海道難病センター
出席:4名

発送作業は会員さん同士の近況を話し合ったり、
他の会員さんと顔見知りになることができる機会です。
ご協力いただける方はお気軽にご参加 ください。
今回発送に協力していただいた会員の皆様、有難うございました。

医療講演会・交流会のおしらせ

日時:2018年10月6日(土)
場所:札幌市北区民センター(札幌市北区北25条西6丁目1-1)
申込:ホームページのお問い合わせ
締切:2018年10月2日(火)

☆講演会 ☆ 1階集会室
時  間:10時半〜11時半 (受付10時15分〜)
会  費:会員・非会員ともに無料
講演内容:「急変時の救急対応」
講  師:藤田憲明先生(北海道大学病院 手術部・麻酔科助教)
託児室あり(利用無料 託児ボランティアによる託児は会員のみ)

成人・小児の心肺蘇生法、AEDの使用方法(実習あり)について講演していただく予定です。
実習器材がありますので、小さなお子さまは講演会中は託児室をご利用ください。
動きやすい服装でお越しください。

☆交流会☆ 1階娯楽室
時  間:12時〜15時
会  費:会員1家族500円 非会員 大人1人1000円 子供1人500円 飲食付き

※託児について
託児室 10時〜12時 1階娯楽室
お子様のみでの託児室利用は不可。

非会員の方で託児室利用の方
申し訳ありませんが、託児ボランティアは会員限定とさせていただきます。
非会員の方で小さなお子様をお連れの方は必ずご家族など大人の付き添い付きで託児室をご利用ください。ご家族の付き添いで託児室を利用する場合はその旨を講演会申し込み際に必ずお知らせください。

第56回全国大会 翔び立つ君へ 一歩ずつ未来に ~病気との付き合い方~

現在、多くの先天性心疾患患者が成人期を迎えるようになり、心臓病児者も乳幼児期から学童期、思春期から青年・成人期とさまざまな年齢層にわたり、社会生活を送るようになりました。そして、成人となった多くの先天性心疾患患者は自立した社会生活を送りながらも医療や社会環境に多様な問題・課題を抱えています。
今大会では、先天性心疾患患者が、その成長に合わせ、病気と向き合う大切さを学ぶことから、患者・家族、医療者と社会が連携して共に未来へ歩み、心臓病児者がより良い医療、充実した社会生活を送る「希望」へつなげていきたいと考えています。

ダウンロード →第56回全国大会ちらし

開催日時 ◆ 2018年10月21日(日)9:30~12:30(開場9:00)   
開催会場 ◆ 栃木青年会館コンセーレ(栃木県宇都宮市駒生1-1-6)
      JR宇都宮駅より路線バス 東中丸バス停下車徒歩0分
      駐車場完備(無料) コンセーレ案内図 
参加費  ◆ 無料(会員外の方もご参加いただけます)
申込方法 ◆ 申込用紙をFAX、メール、郵送で本部事務局まで送ってください。
      → 申込用紙 第56回全国大会参加申込書 
定員 ◆ 200名(定員に達し次第締切)

全国心臓病の子どもを守る会のホームページに掲載の記事です。
http://www.heart-mamoru.jp/

支部報9月号

【今月号の目次】
◇9月のお誕生日おめでとう
◇ニュース
◇会費の減免申請について
◇ハットはあと
◇障害者雇用
◇医療講演会・交流会のおしらせ
◇発送作業有難うございました
◇会費の納入をお願いします

支部報は、北海道支部の会員・賛助会員、道内の各医療機関・各保健所などに送付しています。