心臓病のある子どもたちの親と、心臓病者、それに準ずる人たちの会です。

TEL.011-512-3233(北海道難病連取り次ぎ)

〒064-8506 札幌市中央区南4条西10丁目 北海道難病センター内 北海道事務局

コロナ関連情報

コロナ関連情報

新型コロナ第3波による「非常事態宣言」が発せられていることを受けて、小慢・難病の医療費助成と障害年金についての対応が出されました。

■ 厚生労働省健康局難病対策課 事務連絡 2021年1月14日
「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特定医療費及び小児慢性特定疾病医療費の支給認定の取扱いについて」
(概要)
小慢、難病の医療費助成の有効期限を2月末までは1年間延長してきましたが、11月に3月からは通常での更新手続きを再開する旨の通知が出されていました。
今回、再び非常事態宣言が発せられたことを受けて、コロナの影響で医療機関を受診できない患者に対しては有効期限を過ぎても有効とするなど柔軟な対応をするように通知されました。

■ 日本年金機構より 2021年1月18日
「新型コロナ感染症緊急事態宣言を踏まえた障害年金診断書の取扱いについて」
ホームページ https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2021/202101/011502.html
チラシPDF https://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2021/202101/011502.files/20210115korona.pdf
(概要)
障害年金は1年間は受給者の3月以降に更新手続きを再開するということで、すでに、診断書などが送られている人がいますが、非常事態宣言の対象地域または圏域をまたいで対象地域の医療機関を受診せざる終えない場合には、宣言下では至急の一時差し止めは行わない措置をとることになりました。

★ 守る会ホームページの新型コロナ情報ページを移動しました
これまでは、必要な情報をひとつのページで掲載してきましたが、以下のように分けて掲載するようにしました。
* 守る会会が取り組んだ記事 →「守る会だより」
http://www.heart-mamoru.jp/cgi-bin/apps/front/index.cgi?view=news.Entry&pk=4355
* ニュース関連 →「制度の活用とニュース」
http://www.heart-mamoru.jp/cgi-bin/apps/front/index.cgi?view=news.Entry&pk=4357
ご活用ください。

(1月31日:本部事務局)

« »