心臓病のある子どもたちの親と、心臓病者、それに準ずる人たちの会です。

TEL.011-512-3233(北海道難病連取り次ぎ)

〒064-8506 札幌市中央区南4条西10丁目 北海道難病センター内 北海道事務局

患者団体がコロナ感染拡大で緊急要望書

患者団体がコロナ感染拡大で緊急要望書

新型コロナ感染拡大が広まる中、日常の医療が受けられなくなるのではないか、といった医療体制の逼迫が心配されています。
大阪のコロナの重症患者を受け入れている病院では、同じ施設内のがんのAYA世代(15〜30歳代半ば)専用の病棟が影響を受けて、一時的に閉鎖しなければならなくなったというニュースも見られています。
私たち心臓病児者にとっても、いつ同じような状況になってもおかしくない状況になっていると思ってよいかと思います。

そうした事態を受けて、日本難病・疾病団体協議会(JPA)とがん患者の連合組織である全国がん患者団体連合会が医療体制を守ってほしいという趣旨の緊急要望書をそれぞれ出しました。

JPA
一般向けHP https://www.nanbyo.online/
患者会向けHP https://www.nanbyo.online/
Twitter https://twitter.com/nanbyo_0523

全がん連HP http://zenganren.jp/?p=2987

この動きは、マスコミでも大きく取り上げられています。
NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201128/k10012735111000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001

« »