心臓病のある子どもたちの親と、心臓病者、それに準ずる人たちの会です。

TEL.011-512-3233(北海道難病連取り次ぎ)

〒064-8506 札幌市中央区南4条西10丁目 北海道難病センター内 北海道事務局

育児日記(S.C)『インフルエンザ』

育児日記(S.C)『インフルエンザ』

フォンタン手術後初めてインフルエンザにかかりました。39℃台の発 熱で、町立病院を受診したら、タイミングよく北大の小児科循環器の先生が出張医でした。
おしっこがでていないのを相談したら、フォンタンの子は早めの対応が必要と脱水予防に点滴を指示してくれました。その後、インフルエンザの点滴を追加してくれ本当に一安心。
アスピリンも内服していたのでフロベンに変更してもらって家路に着きました。一晩は高熱でしたが、翌日には熱が下がりホッとしました。

娘が病気になるたび学ぶことが多々あり、今回は、インフルエンザの時にはアスピリンは中止する事。(インフルエンザの発熱は市販の鎮痛剤は使わないでと聞いていたのですが、ライ症候群予防なんですね。)
インフルエンザの薬は飲んだり、吸ったりする以外に点滴もあるんだ!っと学びました。
インフルエンザ、胃腸炎、おたふく風邪など流行っているので、気が抜けませんね。

« »